space a:kumoとは

space a:kumo

小李ちさとのソロプロジェクト。
『すぺーす あくも』と読みます。
どこまでも広がる"宇宙”であり、ひとつの"場所”です。

『a:kumo』は漢字で『吾雲』と書きます。
ひとり自分の道をゆく雲、という意味の、じいちゃんの戒名からもらいました。
日本の端・九州の隅・長崎県のちいさな町で、マイペースに自由気ままに活動しています。

2015年4月4日に誕生し、
1年後の2016年4月4日からスタートしました。
まだまだ ひよっこです。

 

 akumo.jpg
▲ space a:kumoのキャラクター・a:kumo。
 ときどきどこかに出てきたり、こなかったり。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---* 

 

ねこのて a:kumo

忙しいあなたに、猫の手貸します。
ひらたく言うと何でも屋。お困りごとは何でもご相談ください。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---* 

 

キモチヤ a:kumo

大事な気持ちを伝えるための、お手紙用品を作ります。

 

*---*---*---*---*---*---*---*---*