a:kumo's schedule

ivent*

2017-06-03 (土) 10:00~16:30

3日は『長崎都市・景観研究所』(通称/null)さんのイベントに行ってきました!
実はまちづくりにも興味があって、3年くらい前から ちょこちょこいろんなところにお邪魔してます。
うち長崎好きやけん。
(突然の長崎弁)

 

7周年記念ということで、朝から晩まで3部構成のイベントでした。
私は1部と2部に参加。


1部では、
「まちづくりのキーになる人って、どんな人だろう?」
「その人はどういう活動ができるだろう?」
っていうのを見つけていくフィールドワークを実施。
人物像を考えるのが難しかったけど、グループのみんなと想像力を働かせるのは楽しかったです( *´▽`)
最後に「この人は こういう活動ができるんじゃないか!」っていうのを発表した時に
参加者の皆さんが「お~っ」ってざわついてくれて嬉しかった(笑)


2部はシャッター商店街を再生させた、木藤亮太さんのトーク。
木藤さんがとても気さくな方で、お話が面白くて!
動画とか写真とか いろんな資料とかも丁寧で、刺激だらけの時間でした。
刺激的すぎて ちょっと頭ぽーんってなった(笑)

木藤さんの活動は、
「その場所の人たちの思いを原点にすること」
「みんなの気持ちに寄り添って、地道に丁寧に行動すること」
で成り立っているんだなって思いました。
新しいものを引っ張ってきたり、どこかの流行を取り入れたり、特別な活動をして特別な結果を期待するわけじゃなくて、
今ここにあるもの・昔そこにあったもの・これからあって欲しいものを、ひとつひとつ繋げていく。

私たちは つい自分で勝手に限界や結果を決めちゃって、
「ここまででいいや」「しょうがないや」って線を引いたりしてしまうし
何か華々しいことをして注目されないと駄目なんじゃないか?って焦ってしまう。
地道な行動を続けることは、きっと いちばん難しい。
それでも、目の前にあるものを じっと見つめて、ひとつずつ深々と向き合っている姿が とても素敵に見えたから、
私もそういう人になりたいです。




「まちづくり」って言われると、偉いおじさん達が難しい顔で会議してるようなイメージあるし
建物をつくったり、都市計画を整備したり……みたいな、とっても難しいことのような気がするけど
自分が好きなものを大事にしていくだけでも まちづくりだと思う。
好きなイベントに参加するとか、好きなお店を見つけるとか、好きな景色をSNSにアップしてみるとか。
そういうところから始まっていくものって、実はけっこう多いんじゃないかな。
観光客の人に声をかけたりお話したり、そういうことも まちづくりのひとつだし。

私は長崎が好きだから、「長崎って楽しいね」「いいとこだね」って思ってもらえたら嬉しいし
私自身もそう言い続けていたい。
だからそうなるように何かしたいなって、それだけの話なのです。
難しいことはあんまり分からないし、歴史に詳しいわけでもないし、観光スポットだって行ったことないところがある。
だけど、「このレベルになったら、まちづくりに参加してよし」なんて話でもないし。
いつでも、誰でも、気になったり気が向いたりしたら、何だってどこにだって手を出していい。
それが まちづくりの楽しい所だと思います(*`・∪・)

「長崎のいいところ知りたいなー」とか「最近おもしろいことなかったなー」って人は
一回 一緒に 何かしてみましょー( *´▽`)

 

nullの皆様、7周年おめでとうございます(∩´∀`)∩
これからも楽しいことしていきましょー!